ゴール12への取組み

ゴール12 つくる責任つかう責任

<ゴール12>
持続可能な生産消費形態を確保する

[ターゲット12.4]
2020年までに、合意された国際的な枠組みに従い、製品ライフサイクルを通じ、環境上適正な化学物質や全ての廃棄物の管理を実現し、人の健康や環境への悪影響を最小化するため、化学物質や廃棄物の大気・水・土壌への放出を大幅に削減する。

[ターゲット12.5]
2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する

PPバンドのサプライサークル

PPバンドは使用後に回収し、再生処理をすることで、再度PPバンドを製造可能である。この製造、消費、回収、再生の一連の流れをPPバンドのサプライサークルといいます。
回収したPPバンドの写真

当社はリサイクルPPバンドの製造を通じ、『廃棄物の大気・水・土壌への放出を大幅に削減』し、『再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減』することを目指しています。
<写真:回収したPPバンド>