沿革

1950年 株式会社 丸三商会設立 畳卸問屋を始める
1959年 ポリエチレン糸の製造開始
1960年 社名を丸三化学工業株式会社に変更
1962年 手芸糸『アンデル』を開発
1964年 倉敷市中島の現住所へ工場を建設し移転
1965年 ポリプロピレン製荷造りバンドを開発
1967年 工場を増築
1970年 自動梱包機用PPバンドを昭和電工株式会社より『ショウバンド』のブランド名で販売
畳縁用発泡糸開発
独身寮を建築
1976年 事務所新築 岡雅博入社
1983年 丸三包材有限会社設立
1993年 岡雅博が代表取締役に就任
2001年 リサイクルPPバンドを開発
2003年 糸の整径販売を開始
2004年 切れやすい糸『マミロンコード』を開発
2016年 圧縮梱包向けPPバンドを発売
2018年 岡隆平が代表取締役に就任